底辺YouTuberがブログを始めた理由>>

健康的にダイエットできる運動の仕方

ダイエット

ただ体重を落とすだけでなく、しっかりと健康的なダイエットできていますか?

もしかしたら今あなたがおこなっているダイエット方法、体に悪影響を与えているかもしれません。

今回は、健康的にダイエットできる運動の仕方について紹介します。

健康的な運動とは

単純に体重を落とすだけでなく、余分な脂肪を落とし筋肉を作り、健康的な体にすることです。

健康的な体ができると、病気などの免疫力が強まったり、疲れにくくなります。

このようなメリット以外にも他にもたくさんあります。

例えば、見た目も良くなってモテだすとか…

では具体的に何をしたらいいのでしょう。

健康的な運動の仕方

まずきつい設定にしないことや1日の量を適度にするなどが大事です。

続かなければ意味がありません。

ある程度頑張れば到達できるくらいの目標に設定し、ちょっとずつやるのがオススメです。

そして適度に運動したうえで健康的な食事をとり、ストレスがたまらないようにするのも続けるうえで大事です。

運動に関しては、有酸素運動(ランニングなど)と無酸素運動(筋トレなど)を片方だけおこなうのではなく、組み合わせておこなうことです。

そして無酸素運動から先におこなうと、より効果を得られます。

ただ、運動だけ気遣い食事を適当にしていたら痩せるもんも痩せません。

食事のとり方

食事は、カロリーを気にすることが大事です。極端に1つのものを減らすだけでは、あまり良くありません。

では何をしたら良いのでしょう。

まず揚げ物をなるべく控え、ノンカロリーに変えれるものは変えることです。

ノンカロリーの商品としてマヨネーズなどがあげれます。ご飯の量を減らすのも1つです。

そして1番大事なのが、タンパク質をしっかりとることです。

タンパク質は、アミノ酸を構成します。アミノ酸は、食べたものをエネルギーに変えるうえで必要な栄養素の1つです。アミノ酸が、不足していると低カロリーにものを食べていても脂肪としてたまりやすいです。

タンパク質の食べ物の例としてお肉や魚などが挙げられますが、脂肪分を多く含んでいます。料理法などに気をつけて適量を食べましょう。

他にも野菜をとることも大事です。

野菜には、ビタミンやミネラルが含まれています。ビタミン、ミネラルは、タンパク質から筋肉を作ったり、エネルギー代謝を回しています。

野菜だけでなく果物や海藻にも含まれているので、毎日食べましょう。

にんじん、じゃがいもなどは、糖質を多く含むので、食べ過ぎには気を付けましょう。

苦手な人は、野菜ジュースとかでもいいかもしれません。

まとめ

今回は、ダイエット時の健康的な運動の仕方についてでした。

ダイエットは、健康的な体をつくるものなので減量とは違います。

ただ、体重を落とすだけのダイエットだと自分で痩せにくい体質を作ってしまうケースもあります。

なのでダイエットする際に、健康に気遣いランニングだけでなく、筋トレもしたり、カロリーを気にして食事をとるなどできることもあると思います。

皆さんもダイエットの際、健康的なダイエットを目指してみてください!

コメント

  1. […] 健康的にダイエットできる運動の仕方 […]

タイトルとURLをコピーしました