底辺YouTuberがブログを始めた理由>>

どこでも後払いできるVisaプリペイド!バンドルカードのメリットまとめ

キャッシュレス

どうも、ジェリーです。

みなさんは『バンドルカード』って知ってますか。

学生でもクレジットカード決済ができると話題になっています。バンドルカードの特徴をまとめた記事があるのでぜひご覧ください。

バンドルカードの特徴はこちら

今回はバンドルカードの『メリット』を紹介していきます。

読者ターゲット

今回の読者ターゲットとしては

  • バンドルカードに興味がある
  • クレジットカードに興味がある
  • バンドルカードのメリットを知りたい
  • バンドルカードを使おうか悩んでいる

というような方を想定しています。

バンドルカードのメリット

学生でも使える!

学生でも使える。

これは学生からしたら大きなメリットになりますよね!

登録も簡単で年齢制限がない!(未成年は保護者の同意が必要)

簡単な登録を済ませるだけで決済専用のカード番号を発行できます。

審査なしで登録可能!

必要な情報は生年月日や電話番号といった情報だけで、アプリから登録して簡単にカードを発行することができます。

登録からカードが発行されるまで数分程度と脅威のスピード。

誰でも簡単に作れるというバンドルカードのメリットがよくわかる部分ですね。

クレジット払いが出来る

みなさん、1度はクレジット払いをしたくなったことがあるのではないでしょうか。

学生ではクレジットカードを持てませんがクレジットカード払いが出来る『バンドルカード』ならクレジットカードのようにお得な場面を増やすことができます。

なったことがない人のためにクレジット払いをしたくなる例を紹介します。

クレジット払いをしたくなる場面
  • クレジット払いをすると、割引してくれる時
  • クレジット払いだと手数料がかからない時
  • 支払い方法が『クレジット払いのみ』のサービスを利用する時

クレジット払いでないと手数料がかかる例としてメルカリが有名です。

海外でも使える!?

バンドルカード リアル+を申し込めば、海外の旅行先の現地のお店で使えます。

また、バーチャルカードでも、海外通販のネット決済が可能になっています。

学生でも海外の旅行先で簡単にキャッシュレス決済が出来るなんて憧れますね。

カード番号が盗み見られる心配なし!

表面にカード番号がないリアルカードを発行できます。

盗み見られる心配もなく、色も5種類あり、気軽に持ち運べるデザインになっています。

(ちなみに表面にカード番号がないVisaカードはバンドルカードが日本初)

多彩な方法でチャージができる

バンドルカードは様々な方法でチャージをすることができるので、なかなかチャージをする機会がないと困ることはないでしょう。

チャージできるところ一覧
  • コンビニ
  • ポチッとチャージ
  • クレジットカード
  • ドコモ払い
  • ネット銀行(ネットバンキング)
  • 銀行ATM(ペイジー)

使いすぎ防止!

買い物や入金をすると通知が届きます。

使った履歴や残高をすぐに確認できるので使いすぎ防止になりますね!

また、履歴はいつ、どこで、いくら使ったか最新の利用状況を確認することができます。

どこでも使える!?

国内のVisa加盟店なら『どこでも』使えます。

QRコード、バーコード決済は最近話題になってきましたが加盟店が少ないと感じている人もいると思いますが

Visa加盟店ならある程度の数の店舗が当てはまるので便利なキャッシュレス生活を実現できるでしょう。

最後に

今回はバンドルカードのメリットを紹介しました。

どうでしたか。

クレジットカードのようにお得な場面を増やすことが可能な『バンドルカード』!

あなたもこの機会に始めてみませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました