底辺YouTuberがブログを始めた理由>>

【ブロスタ効率的にトロ上げ】キャラクターの適正モード・マップまとめ①

ゲーム

皆さんは、ブロスタをするうえでキャラクターにあったモード・マップ選びができていますか。

今回は、ブロスタのキャラクターの適正モード・マップ(202031日現在)について紹介します。

シェリー

適正マップ

エメラルドハント

・秘密のサプライズ

・トロッコの狂気

・ダブルレール

・ボロい身なりなど

強奪

・盗賊の入り江

・砂まみれのエメラルドなど

賞金稼ぎ

・ジグザグ草原

・ディープデンジャーなど

ブロストライカー

・中央コート

・甘いコース

・トリプル・ドリブルなど

制圧

・受注生産品

・重要ポイントなど

ホットゾーン

・ゲーム中毒

・ストリートファイト2など

解説

シェリーは、ファイターと呼ばれるゲームを始めた時点で最初から使用することが出来る先発キャラクターです。

射程は、ある程度長い近接系キャラクターなので他の近接系キャラクターに有利をとれて、長射程キャラクターにも草むら・壁を使って立ち回ります。

必殺技(ウルト)は、敵にノックバックを与えることができ、一瞬行動不能にして一方的に攻撃を与えることができます。

シェリーは、どのモード・マップでも基本はつよく、バトルロイヤルもどのマップでも基本適正です。

ニタ

適正マップ

エメラルドハント

・渦巻く嵐

・スペアスペース

・秘密のサプライズなど

強奪

・ピットストップ

・トルネードリングなど

賞金稼ぎ

・上陸準備

・ミルフィーユ

ブロストライカー

・狭き門

・サニーサッカー

・ピンボールドリームなど

制圧

・重要ポイント

・ゴミ捨て場

・受注生産品

ホットゾーン

・ゲーム中毒

・乱闘勃発など

解説

ニタは、ファイターと呼ばれるトロフィーが10に到達すると使用することが出来るキャラクターです。

射程は、中距離で攻撃を当てやすいので近接系キャラクターに有利です。

ウルトは、赤ちゃんのクマを召喚し一緒に戦ってくれます。

ニタは、バトルロイヤルを含むどのモードどのマップでもある程度使えますが、強奪が特に赤ちゃんクマの力を発揮してくれると思います。

コルト

適正マップ

エメラルドハント

・ごつごつ坑道

・サボテンの罠

・細胞分裂など

強奪

・トルネードリング

・ピットストップ

賞金稼ぎ

・上陸準備

ブロストライカー

・鉄壁の護り

・狭き門

・回転シュートなど

制圧

・工場大乱闘

・受注生産品など

ホットゾーン

・コントローラーカオス

・ストリートファイト2

・乱闘勃発など

解説

コルトは、シャープシューターと呼ばれるトロフィーが60に到達すると使用することができるキャラクターです。

射程の長い長射程キャラクターで火力も高く、草むら・壁が少ないマップで力を発揮しやすいです。

ただこのキャラクターは、体力・射程・攻撃の仕方・必殺技などが微妙な性能で、ブロスタユーザーの中では最弱クラスと謳われています(202031日現在!)

コルトは、どのマップどのモードでも大体使えますが、どのモードどのマップでも強くは無いです。

ブル

適正マップ

エメラルドハント

・ごつごつ坑道

・ダブルレール

・細胞分裂など

強奪

・盗賊の入り江

・砂まみれのエメラルドなど

賞金稼ぎ

・ジグザグ草原

・ディープデンジャーなど

ブロストライカー

・トリプル・ドリブル

・中央コート

・甘いコースなど

制圧

・受注生産品

・ゴミ捨て場など

ホットゾーン

・ゲーム中毒

・ストリートファイト2など

解説

ブルは、ヘビーウェイトと呼ばれるトロフィーが250に到達すると使用することができるキャラクターです。

射程は、とても短いですが近距離では高火力を出せるので、草むら・壁が必須の立ち回りをします。

ただ、射程が短いため相手に一方的に必殺技(ウルト)ためられてしまう可能性があるので、モードだと強奪・ブロストライカーがおすすめです。

最後に

今回は、ブロスタのキャラクターを少し紹介しました。

他のブロスタのキャラクターは、別の記事で紹介します。

今回紹介した4体のキャラクターは、比較的序盤にゲットできるキャラクターなので誰でも持ってると思います。

今回紹介した4体のキャラクターの適正マップですが、個人差があるので必ずしも正解というわけではありません。

なので皆さんもキャラクターにあったモード・マップを選びトロ上げをしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました