底辺YouTuberがブログを始めた理由>>

しっかり睡眠時間を取れてますか?睡眠による効果・影響を分かりやすく紹介

健康

どうも、ジェリーです。

皆さんは、夜更かししたことはありますか。

誰しも1日くらいは、徹夜で遊んだことくらいはあると思います。

今回は、睡眠による効果・影響を紹介します。

読者ターゲット

今回の読者ターゲットとしては

・夜更かしてしまう

・睡眠なんてくそくらえ

というような方を想定しています

睡眠とは・効果

睡眠とは、眠ることで生理的状態のことです。

定期的に繰り返す行為であり、意識を喪失します。

では、睡眠をとることでどのような効果が得られるのでしょう。

疲労の回復

代表的な効果で、眠りが深い時間が長いほど回復します。

実感しにくいものではありますが、睡眠をとらなかった時に比べると分かりやすく回復しているのが分かります。

ストレスの解消

睡眠をとることで脳内の疲労が回復します。

脳内の疲労が回復すると、脳内が整理されるのでストレスの解消に繋がります。

ストレスは、溜まっていると危険な状態に陥ってしまうリスクがあるので睡眠の大事さが見て分かりますね。

肥満を防ぐ

睡眠が、充分にとれているとエネルギー代謝を促進するホルモンが働くので、太りにくい体質になります。

記憶をしっかりさせる

睡眠は、記憶を脳に定着させる働きがあります。

睡眠のリズムをしっかりと築くと、どうでもいいことなどを忘れて記憶がはっきりと働きます。

このように睡眠で得られる効果は、たくさんあります。

他にもいくつか存在し、まだあると言われています。

睡眠が良いことだということはわかりましたが、睡眠をとらなくてもそこまで実害なおように見えます。

なので次は、睡眠不足の影響を紹介します。

睡眠不足の影響

ストレスが溜まる

睡眠をとり体を休息させてリラックスさせないと、ストレスが溜まってしまいます。

睡眠をとることでストレスを軽減しているので睡眠をとるに越したことはありません。

体重が増える

睡眠不足だとカロリーの燃焼妨げてしまいます。

なので時間が経つにつれて太ってしまいます。

怒りっぽくなる

睡眠不足だと怒りっぽくなりますが、自分では気づきにくく、他人に言われてはじめて気づきやすいです。

免疫力の低下

1日に溜まった疲れなどは、ほとんど睡眠によって回復します。

睡眠をとっていると睡眠で疲れなどを回復できるので、ウイルスなどに備えることができます。

なので睡眠をとっていないと免疫力が低下してしまいます。

色々な機能があまり効かなくなる

睡眠不足だとエネルギー不足になります。

それにより反射神経が鈍くなったりするので、運転なので危険がある可能性があります。

まとめ

今回は、睡眠による効果・影響についてでした。

睡眠には、大きな効果があり逆に睡眠をしないと大きな影響を及ぼしてしまいます。

1日程度ならそこまで影響はありませんが、人間は3日以上睡眠をとらないと危ないと言われています。

徹夜だけでなく1日の睡眠時間が2時間などを何日も続けるだけで危ないのは、分かっています。

なのでこの気に睡眠時間の見直しなどをしてみてはどうでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました