STreet Japan. 公式LINEができました!>>

仕事合間に出来る!軽いストレッチまとめ

ダイエット

どうも、ジェリーです。

長時間パソコンの前などに座っての作業の合間などに「疲れた〜〜」なんてなることありませんか。

今回は、そんな「疲れた〜〜」を軽減したり、作業などの集中力を高める軽いストレッチを紹介します。

どんなストレッチ?

椅子に浅く座り、背もたれにつかず数秒間キープする

背もたれに背中がつく寸前まで近づけたうえでのキープです。

背もたれを使わないので主に腹筋を使います。

大体1分で10kcalほどカロリーを消費します。

脚だけ横に向け作業するストレッチ

上半身は正面に向けたままストレッチを行い足を左右どちらにも向けキープしながら作業します。

大体1分で2kcal強ほどカロリーを消費します。

他に、血行を良くする効果があります。

このストレッチは、それほどキツくないし長時間続けることも可能なのでおすすめのストレッチです。

首を前後左右にふる

首を前後左右に傾けたり、まわしたりするストレッチです。

カロリーの消費などはありませんが、私はよくこのストレッチを無意識にやっていてなんか気持ちがいいです笑

腕を伸ばすストレッチ

腕を上や前後に伸ばし、伸びをするストレッチです。

疲れた時、伸びはよくやりますよね。

疲れを癒す効果はあるので是非続けましょう笑

空気椅子ストレッチ

背筋を伸ばし椅子に座っているような中腰の体勢で数秒間キープするストレッチです。

一度くらい誰でもやったことがあるであろう空気椅子。

大体1分で10kcalほどカロリーを消費します。

太ももを鍛える筋トレなどにも使われています。

などがあります。

今すぐに簡単にできるものばかりなので「疲れた〜〜」が来たらやりましょう。

きつい空気椅子などのストレッチは、10秒間くらいするのがおすすめです。

軽いストレッチの効果

このストレッチは、継続してするものではなく疲れを感じた時などにするものなので効果はわかりにくいですが、以下の効果を見込むことができます。

疲れを癒せる

疲れを感じた時に行うストレッチです。

疲れを癒せないとやる意味があまりありません。

私の個人的な感想ですが、疲れを癒すというより気持ち良くなるというほうが近いと思います。

集中力が上がる

頭を使っているときにチョコなどの甘いものを食べると集中力が上がるように作業中にストレッチなどをして気分転換をすると集中力が上がります。

血行が良くなる

血行が促進すると体調不良の改善や、体を温めてくれる働きをします。

冷えを防ぐことができるのでありがたいです。

ストレッチをするうえでの注意点

ストレッチは、少し痛いくらいまで伸ばし、そこで止めて大きく息を吐いて行いましょう。

そうすることでより大きな効果を得ることができます。

まとめ

今回は、仕事の合間などにできる軽いストレッチについてでした。

長く作業をしていると疲れを感じてしまうのは、よくあることです。

個人差はあると思いますが、このストレッチで疲れを緩和して長時間の作業にも耐えましょう。

今回のストレッチは、座ったままでできるストレッチでしたが他にもスクワットや階段を歩くのも効果的です。

今回紹介したものだけでなく色々なストレッチをできる範囲で実践して自分にあったストレッチを探してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました